2009年06月18日

出先です2

昨夜はまた出ました.
部屋にもわんさか入ってくるのはどうしたらいいのか.
結局羽を落としてタンデム行進しているシロアリの中で就寝.
疲れというのはすごいものです.


o2.jpg
こんな感じ
羽を落とすとゴキゴキしいです

o1.jpg
左は未開封の直径60mmシャーレ
けっこう大きい


前回よりも羽アリはすごかったのですが
ヒキガエルはさほどでもありませんでした.
外すこともあるようです.

o3.jpg
集まり始めるヒキ

o4.jpg
待っているヒキ

o5.jpg
まだ食べたりないヒキ

o6.jpg
ヒキが残る自室への階段


写っているのはすべて別個体です.
この間およそ1時間.
ピークはもちろん外に出られないので写真は出始めと終了間際のみ.
どれだけの数のヒキが宿の周囲に潜んでいるのか.

当然翌日には轢き殺されたヒキが島中の道路にたっぷり.
こんだけ轢かれても減る気配のないヒキ.
こんだけのヒキに食われまくっても0.5%しか影響を受けないシロアリ.
はまってしまった外来種というのは恐ろしい.
posted by nyorox2 at 19:57| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

出先です

いろんな人にお世話になりながらどうにかこうにか生きています.
ここ数日経験者にあれこれ見せてもらっていたのですが
やっぱりプロはすごいです.
動きが違うですよ,全然.
瞬間的にとんでもなく速いの.
私が見てなければたぶんもっと速いと思います.
アレが出来ないと獲れないのか.
…大丈夫だろうか,私.

昨夜は羽アリ来襲に伴うオオヒキガエル祭でした.
それは夕食時にヒキの声とともに始まりました.
真っ暗な中に何十匹ものヒキが待機中.
踏む.絶対踏む.
泊まっている部屋と食堂は建物が別なので
この中を突破しないと部屋に帰れません.
しかし外からはカエルが建物にぶつかる音がゴンゴン聞こえてきます.
宿のご主人に外に出るのを止められ待つこと1時間.
そろそろ良かろうと食堂の扉を開けると
羽アリの残骸よりもまだ残っているヒキが目に付きます.
車の下だけで10匹以上.
星の綺麗な夜でしたが5分だけ愉しんで自室に戻りました.
写真撮り損ねた….
posted by nyorox2 at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする