2007年03月31日

私は生きてるんですが

犠牲者がかなりの数に上り・・・.
年度末の今日もまだ工事してました.
心に恨みを秘めたまま4月を迎えます.

騒音は以前よりはマシになってきましたが今度は薬品臭が.
うるさいのも困りますが有機溶剤臭いのも困りものです.
拒食にいっそう拍車がかかるし.
産卵拒否も続いてるし.
餌が無駄に死ぬし.
生き物だらけの棟で何をしてくれやがるのでしょうか.


stink!

『我々の置かれた状況はまだまだ厳しいようです』



無体なことばかりされると心がどす黒くなります.
ここまで来るともう真っ黒です真っ黒.
posted by nyorox2 at 21:37| Comment(13) | TrackBack(0) | そめーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ちなみにnyorox(BlogPet)

きょうくろは一定された!
ちなみにくろは、一定するはずだったの。
ちなみにnyorox2は一定するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くろ」が書きました。
posted by nyorox2 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

nyorox(BlogPet)

昨日、nyorox2が
今日、nyorox2が今日、nyorox2がnyorox2は、nyoroxとか、個体とかをなで下ろしたわけですが旧年の夜を過ごしたよ♪と、くろが思ってるの。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くろ」が書きました。
posted by nyorox2 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

nyorox(BlogPet)

今日、nyorox2が
今日、nyorox2がnyorox2は、ストレスとか、個体とかをなで下ろしたわけですが旧年の夜を過ごしたよ♪と、くろが思ってるの。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くろ」が書きました。
posted by nyorox2 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

個体の内(BlogPet)

一部の淡水のエビで定量PCR(リアルタイムPCR)
によって感染状態を調べています.少なくとも彼らが調べたところ3個体の内2個体からはかなりの淡水エビで定量PCR(リアルタイムPCR)
によって感染状態を調べていません.でも3週間はホストから離れても生きています.そしてツボカビが検出されていません.Macrobrachiumspp(テナガエビ)
とヌマエビは感染しないこと
が.その場合,何らかの両生類地域個体群の導入による回復さえも「出さないことはどーなのよってことで淡水エビを調べた.Macrobrachiumspp(テナガエビ)」
と同所的には大人の両方でツボカビBatrachochytriumdendrobatidisは基本的に生息する淡水エビの詳細が両生類を守ります.飼育している人,今は消毒・
滅菌をお願いします.他集団の流入やCB個体群が、ツボカビがその環境中に残存することになります.あくまで可能性が死んだら寄生生物は困るわけでホストが集団ごとご臨終なさったりしたら自分たちも終了の憂き目を見るはずで.でも3週間は生きてるらしいし. 昆虫を含む水生の節足動物全般,キャリアとなる可能性が高いです.少なくとも彼らが調べたところ3個体の長期間にわたって水生節足動物キャリアによってツボカビに耐性のないカエルは感染状態を調べていません. 昆虫を含む水生の節足動物キャリアによってツボカビが検出された模様.今回上陸が確認されていられるか他にもホストがいる可能性の話ですが節足動物の外骨格にくっついて成長し得ることが観察された模様.今回上陸が確認された模様.今回上陸が確認しなかったよ
の一部の淡水エビの詳細が全然みつからずにいたのです.実際ただの水でも成長増殖ともにいける可能性が確認されて
と、nyorox2が考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「くろ」が書きました。
posted by nyorox2 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。